読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せめてものグッバイ

問題解決のヒントを心理学で探るブログ

ブログを書く理由を考えてみたらちょっと楽しくなってきた

今週のお題「私がブログを書く理由」

 

ちょっとここらへんでブログを書いてる理由について振り返ってみようと思う。気づけばこのブログも51個の記事が投稿された。これが52個目。とは言ってもその中には「テスト投稿」とだけ投げて意味のカケラもない毎日投稿ルールを死守しようという姑息なエントリや、まったくもって面白くもなんともない替え歌なんてのもある。実にふざけたものだ。

 

ちょっと読み返してみたのだが、なんともまとまりのないブログである。俗に言うところの「コンセプト」なぞ、このブログには存在しない。

 

もともとは自分の頭の整理をしようと思って始めたブログだ。そもそもまとまりようがないのだ。整理されていない迷路だらけの頭を今まさに整理しようとしているわけで、整理されていないことはまことに道理であるという誰も望まないぐちゃぐちゃの帰結が導かれ悦に入る私は今コーヒーをゆるりと口に含むのである。夜の味としては少々苦い。(何を言ってるのかわからない)

 

酒を呑んでいる片手で写真を投稿したことがあった。ギリギリの0時前。わーい今日も更新したよー!毎日更新が続いたよー!なんてそっとつぶやくのである。自分に。

 

「とりあえずなんでもいいから始めてみると意外とやる気が出るぞ」と書いたことがあるが、それは本当だ。「とりあえず始めたブログ」が52日続いている。

 

「なんでもいいから3週間続けると人生変わるよ」と言ったのは誰だったっけ。思い出せない。まあいいや。

 

まだ人生は変わっていないけれど、ちょっと気づいたことがある。

 

探しものは探しているからこそ、手に入る。

 

なにを書こうかなーと意識して考えているだけでも、「気づく」力が強くなった。

 

普段なら「ふーん」と軽やかにスルーする出来事でも、「あ、これネタにしよ」って思考になる。

 

心理学でネタはないかな♪

マーケティングでネタはないかな♪

 

このブログは一応「心理学とマーケティング」について書いているはずなので、自然と思考がそうなる。

 

つまり、自分の好きなことについての感度が増したのである。その実感がある。

 

それを私は、「ひとりグッドアンドニュー」と名付けたいと思う。グッドアンドニューってなに?って人は、コチラをどうぞ!と過去エントリをしれーっと貼ってみる。

 

blog.psycholotips.net

 

変わったな自分…。こんな奴じゃなかったのに。笑

 

なんとも楽しいぞ。わいわい。

 

 

 

あ。。。人生ちょっぴり変わってた(´▽`)